MENU

大楠山

大楠山に登る。【 前田橋コース 】編A

「佐島」と言えば海のレジャーで有名ですが、周辺には「大楠山」を有し、山や川も楽しめる緑多い自然溢れるロケーションです。


【 前田橋コース 】編@よりつづく

大楠山を知る

大楠山は、三浦半島最高峰(標高242m)の山で、山頂にある展望台からの眺望が最高です。眼下に三浦半島を見渡せるのはもちろん、伊豆半島、富士山、箱根連 山、大島、房総半島と「360度の一大パノラマ」が広がります。山頂下の大楠平(おおぐすだいら)は、春は菜の花、秋にはコスモスの花畑になり、訪れる人の目を楽しませてくれます。山頂までのハイキングコースは4つのコースを選べます。それぞれに個性豊かなコースで、ハイカーに人気です。

大楠山階段

「前田川遊歩道」から「大楠山ハイキングコース」に入り、緩やかな階段や坂道を登り、山頂へと向かいます。

大楠山休憩ベンチ

休憩をとるためベンチでひと休み。鳥のさえずりが聞こえ、遠くでウグイスの鳴き声もしています。

大楠山

「ハイキングコースクイズ」の看板が所々にあります。看板には横須賀市のクイズと山頂までの距離が記載されてます。

大楠山道

多種多様の木々のトンネルをくぐり抜け山頂をめざします。

大楠山レーダー雨量観測所

山頂途中で見えてきたノッポな建築物は「大楠山レーダー雨量観測所」です。この周辺は、春は菜の花、秋はコスモスで一面が覆われるそうです。

大楠山レーダー雨量観測所展望台

「大楠山レーダー雨量観測所」の脇には登って景色を楽しめる「展望台」がありました。今日は最高の天気ですので、期待しつつ階段を上ります。

湘南佐島そよかぜのまち

これぞ三浦半島最高峰からの眺望! 感動のパノラマが眼下に広がり、伊豆大島も見えて、疲れを忘れさせてくれるとても素晴らしい景色です。 ふと気がつくと「湘南佐島そよかぜのまち」も遠くに見えました。思っていたよりも高台にあるのですね!

大楠山案内版

案内版を見つけました。大楠山には「アオスジアゲハ」や「カブト虫」などの生き物が生息しているようです。

大楠山道標

道標がありました。「←大楠山山頂」と書かれています、もう少しです。

大楠山

この階段を登ると、いよいよ山頂です。

大楠山頂上

「やった〜!」 着きました。頂上は、広場になっていて、売店やトイレ、展望台がありました。ベンチも沢山ありますので、ここで少しひと休み。

大楠山 名盤

案内版を頂上の広場には「大楠山」の名盤があります。

大楠山 三浦半島

頂上の広場から三浦半島方面を望む。

大楠山 「頂上展望台」

「頂上展望台」からの眺望です。先ほど通過した「大楠山レーダー雨量観測所」を眼下に眺め、伊豆半島までかすかにに見えます。圧巻の眺望です。

今日は、天気も良く清々しいハイキングになりました。運動不足の私にはけっこうな運動量で少し疲れましたが、頂上展望台からの360°の眺望が疲れを忘れさせてくれました。「前田橋コース」は、山、川、緑ありの自然溢れる多彩なコースで、ハイカーを楽しませてくれるとても良いコースだと思います。ぜひ、歩かれてはいかがでしょうか?

※気軽なハイキングコースですが、「前田川遊歩道」で石の上を歩いたり、草木の中を歩いたりしますので、靴や服装はある程度準備されることをお勧めします。

  • 「大楠山」に登る「前田橋コース」編
  • 「大楠山」に登る「大楠芦名コース」編
  • 「佐島漁港」周辺を愉しむ
  • 佐島の釣り
資料請求はこちら来場予約はこちら
お問い合わせは湘南佐島「そよかぜのまちBRISAROWN」」販売センターフリーダイヤル0120-19-1230

有限会社三嘉エクラス株式会社

波イメージ